FC2ブログ
ヒップの大きな女性を描いた官能小説  18歳未満閲覧禁止、速やかに退出して下さい >>> 出口

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第15話 個人授業
第二ラウンドが始まったようだが、いまいち勃起しない
みつ子は手淫と口淫を駆使しているが、全く気持ちよくない

「無理そう?」

俺が黙って頷くと、みつ子は2本目の煙草に手を伸ばした・・・

第14話 ピンク色しやがって・・・
「あっ!あん・・・すごーい」
振向きざまに射精の瞬間を目撃したみつ子から感嘆の声が漏れる、、
一方の俺は体力を使い切り、混濁した意識の中で、
ベッドに倒れこんだ・・・・・・・・・・・・・・・・

第13話 予期せぬクライマックス
外見上いくら小奇麗にしてても、女の肛門は汚い・・・
何だか苛めたい気分になってくる・・・
俺は思わず衝動的に皺の中に指を入れた

第12話 フィニッシュの体位
フィニッシュの体位は事前に決めていた。
やはり最後はあれだろう、生まれて初めての記念すべきフィニッシュは、尻好きの俺にはあれしか考えられない・・・

第11話 洞窟探検
●つに入れた指に並行して珍●を差し込む、、
根本まで差し込んだら、添木に見立てた指を抜き取る、、
「おおおおお~~~」
みつ子からこの日一番の感嘆の声が漏れた、、
そして同時に上体が仰け反る、、挿入が完了した合図だ、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。