FC2ブログ
ヒップの大きな女性を描いた官能小説  18歳未満閲覧禁止、速やかに退出して下さい >>> 出口

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第7話 モーテル
みつ子と会う事が決まってから、車で近場を散策しながらラブホ探しをした。
国道沿いを走っていて、田園地帯で一件のモーテルに目が止まる、
マンション風のラブホではなく、昔懐かしいモーテル、
やや高台に位置していて、各部屋の前には畑が広がっている、
形は古めかしいが、国道から見たら変によく目立つ、
いかにも“中でやってる感”が滲み出ていて、凄くいやらしい、
筆おろしの場所はココしかないと思えた・・・

俺はセックスの為だけに、車を走らせていた。
国道から脇道に入ると、看板が見えてくる、、
あとは吸い込まれるようにして、車はモーテルの門をくぐった。

国道側からは古めかしく見えたモーテルも、入り口の側に回ってみると、割と新しい作りになっていた。
最も奥の部屋の横に車を停め、車外に出る、、
俺のテントはもう直角に張っていて、無茶苦茶歩きづらい、、
が、ここで勃起するのは恥ずかしい事じゃない!とばかり、 堂々と、背筋を伸ばして、部屋の入り口のドアに向かった。
みつ子は、手を伸ばせばテントに触れれる位すぐ傍らに立っている。

活字でおイキなさい!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。