FC2ブログ
ヒップの大きな女性を描いた官能小説  18歳未満閲覧禁止、速やかに退出して下さい >>> 出口

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第23話 本懐達成
四つん這いになった実可子の尻は、立ち姿よりも数段迫力を増している
細身の俺の腰の幅を遥かに凌ぐその悠然とした骨盤の大きさ
目測90台後半のヒップがバックになると、もはや壮観の一語だ・・・
美人、、巨尻、、好みのショートヘア、、厚みのあるボディ、、そしてバック
童貞喪失の仕切り直しは、申し分のない完璧なシチュエーションだ。
俺はなんて幸運な男なんだろう・・・

指を添えて、いよいよ挿入にかかる
「おぉぉぉ~・・・」実可子が仰け反る
閉ざされた筋肉を掻き分けているのがわかる
「入ったぁ~」と俺が発する
「おぉ・・おぉ~」実可子が呼応する

目の前に悠然と広がる95cm超の実加子の巨尻
この巨尻の内部に今・・・俺のうぶなペ★スが納まっている・・・
俺は実加子の尻の側面からウエストにかけて愛おしくさすった
ああ、なんて幸せなんだ・・・
これはAVではない・・・
臭いも、肌の温もりも、生身の女、しかも・・・
こんな真性の巨尻女とセックスしているんだ

悦びは次第に快楽を貪る攻撃性へと変容する
完璧な巨尻には、こちらもフル勃起で対応してやる!
★ニスにも力がこもった・・・
目一杯ピンピンに張らせる・・・いくぞ!
俺は実可子の尻の側面を掴むと、大袈裟な程大きく腰を使った
二人の体がベットの上でうねり捲っている・・・
局部の感触も、みつ子の時とは明らかに異なる
確かに襞と粘膜が擦れている
そして擦れば擦るほど亀★がカッっと熱くなる
パンパン・・・ハァハァ・・・おぉぉぉ~~
部屋の中で、二人の喘ぎ声と腰のぶつかる音だけが響いている
そして、その時をむかえた

FC2 BlogRanking
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。