FC2ブログ
ヒップの大きな女性を描いた官能小説  18歳未満閲覧禁止、速やかに退出して下さい >>> 出口

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24話 ヒップサイズは97cm
クライマックスを向かえ、実可子の巨尻を掴む手にも力が入った
精嚢から尿道へと、もの凄い勢いで髄液が流れ込み、そして
其れは何の遠慮もなく実可子の★内へと噴射された
「おふぉ~~~」俺が歓喜の雄叫びをあげ昇天すると同時に、
「あ!ちょっとだめよ!あぁ~」一方で実可子が我にかえる
まさか中出しされるとは予期しなかったのだ
「もぅ~だめよ~~ん・・・」
そう言って、未だ収縮しきってない俺のペニ★を「ヌポ~ッ」と抜き取ると、
そそくさとバスルームへ直行した。

実可子が大慌てで★内を洗い流している最中にも、俺はベッドにへたり込み、ひたすら達成感を満喫している
理想の巨尻女との童貞喪失を見事に終え、俺はオナニーの何百倍もの満足感に包まれている・・・
そこに実可子が戻ってきた・・・
実可子は何も言わずに、俺の傍らに寄り添う・・・
「まずかった?」と尋ねる俺に「ううん、大丈夫・・・」と返す実可子
それでも、やや立腹しているとも取れる、鋭い目つきで俺を見つめている
いや、見つめると言うより、見下すような目つきだ
しかし、その目つきの謎も、次の一言ですぐに判明した

「ねぇ?ひょっとしてSEXするの初めて?」

少し間をおき、どうして判ったのか?と尋ねる俺に更に追討ちの一言

「思いっきり中でイっちゃうし、あそこ綺麗だし(笑)」

ああ、それでさっき69で俺の亀★を拝んだ時に驚嘆の声をあげたのか・・・
あの声の意味するところは、
ありゃぁ~ちょっとピンクじゃなーい(笑) ←やはり、こういう意味だった。

横に寝そべった実加子の尻をまさぐる
「俺お尻大きい人好きなんだよ・・・
きみで何cm位あるの?」

女にヒップサイズを尋ねても、普通なら測ったことないから分からないと答えそうなものだが、、
実加子は自らのボディにさぞ自信があるのだろう、率直に言い放った・・・
「97よ・・・(笑)」

FC2 BlogRanking
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。