FC2ブログ
ヒップの大きな女性を描いた官能小説  18歳未満閲覧禁止、速やかに退出して下さい >>> 出口

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5話(T美編) 盗撮発覚
入社して3ヶ月が過ぎたある日、わたしはいつものように雑用に追われていた
入口に水をまき、ほうきをかけ、そしてトイレ掃除
それもサッサと終わらせ、序でにと用もたす
丁度トイレットペーパーが切れ、かがんだまんま新しいのに差し替えようとしたら、
うっかり手がすべり、芯がお尻の後方に転がり落ちた
やれやれとパンティをたくし上げ、芯を拾おうとした、その時
壁に小穴を見つけた

いや、目についたと言うべきか、何というか・・・不自然なのだ
釘の太さ位の穴なら、施工の際に不用意にできるかもしれないが・・・
それは、不自然に・・・大きいのだ・・・
直径7mmはありそうな穴
中を覗き込むと何やら鈍く光る・・・ガラス?・・・
なんでこんなところにガラスが埋まってんの??
はっ!・・・もしやこれは・・・盗撮カメラ!?
幸い社長はお客さんに物件を案内しているので、入念に確かめる時間はとれた
ヘアピンを使って小穴の周囲の壁をゴリゴリと削る
すると光が当たり内部がかなり鮮明になった
間違いなく、それはレンズだった

FC2 BlogRanking
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。