FC2ブログ
ヒップの大きな女性を描いた官能小説  18歳未満閲覧禁止、速やかに退出して下さい >>> 出口

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4話 密会の前戯
今週末には童貞じゃなくなっているんだな・・・
3日後には・・・
2日後には・・・
あすの今頃は・・・
とカウントしながら迎えた当日日曜の朝、電話が鳴った。
受話器をとると、またあのハスキーな声が聞こえる。

おはよう・・・大丈夫?・・・準備はいい?・・・

心の準備はできてるか?という意味で聞いているのは分かっていたが、俺は冗談めかして「もうピンピンですよ」と答えた、、
するとみつ子はケラケラと笑い

大丈夫そうね(笑・・・じゃあ1時間後に・・・

と言って電話を切った。急な予定変更がないかどうか最終確認の意味で電話してきたんだろうが、準備はいい?←この口調には明らかに今から始まる筆おろしの密会を、趣向を懲らして盛り上げようとしている意図がうかがえた。

やっぱりみつ子は真性の変態だ!!

よし、、それならこちらも少し大胆になってみよう、、
ちとだらしないが、このままスウェットを履いていくとするか、、
スウェットなら股間がテントを張ったらごまかしきれない、、
みつ子にその様を堂々と見せてやろう、、
どんな反応を見せるか、、とても楽しみだ、、

上だけポロシャツに着替え、愛車のポンコツ軽に乗り込む。
向かう先は、待ち合わせ場所に指定された近所のスーパーの屋上駐車場・・・

FC2 BlogRanking
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。